食器の消毒方法

食器とは日常的に料理を盛り付けるものとして使用します。私たちが毎日国に入れるものを盛り付けるものなので、衛生面においてはきちんとしなければ大変な事態を引き起こしかねません!ですので、飲食店でも行っている簡単にできる食器の消毒方法を2つお教えします。まず、簡単かつ効果的なのは煮沸消毒です。これは、80度以上の熱湯に大体五分以上漬けておく事で食器の消毒ができます。 もう一つは、ワイドハイターのような食器用のブリーチを使用した消毒方法もあります。これは、汚れ方にもよりますが、日常的に使用している食器であれば、メーカーにも寄りますが100倍に希釈したものに20分前後漬けておく事で、消毒ができます。これは煮沸と比べても根本的な殺菌高価が非常に強く、綺麗にするのであれば非常におすすめの方法ですが、ブリーチ等の薬品は劇薬ですので、絶対に手につかないように気をつけましょう。肌の弱い人であればすぐに手が荒れて大変な事になってしまい、原液に触れると大変危険です! ですが、効果はてきめんですので、一か月に一度は食中毒を防ぐためにも行っておきたい方法です。漬け込んだ後はしっかりとブリーチを洗い流す事が大切ですよ。洗い流せていなければ劇薬を口の中に入れて大変な事態になりかねません!