ブランド食器は世界中にある!

私たちが日常的に使用する食器にはメーカーの種類がたくさんあります。 イギリスやフランスのようなヨーロッパの方にも数多くありますが、日本国内にもたくさんあります。例えばヨーロッパの方であれば、マイセンやウェッジウッド、ロイヤルコペンハーゲンなどが有名ですね。そして、日本国内で言えばノリタケや香蘭社、大倉陶園などが有名です。しかし、日本の食器と言えば、有田焼や伊万里焼(古伊万里)、備前焼は?と思われるかもしれませんが、これらはあ厳密に言えばブランドではありません。有田焼の様に「焼」がつく和食器に関しては、一定の範囲の地域で作られた食器の事を総称して読んでいるのです。なので、特定の会社や人物によってつくられた食器とは似てはいますが状況はちょっと異なってくるのです。 このように、食器には世界中の地域ごとに数多くのご当地食器やブランド食器がありますので、お客様をもてなす時にはその人にゆかりのある地域に合わせた食器を使用すると大変喜ばれますのでおすすめですよ。